誰でも、何でも、どちらでも、しかし、いつでもどこでも

ホーム » 誰でも、何でも、どちらでも、しかし、いつでもどこでも

  1. これらの言葉は「誰に関係なく」、「何に関係なく」という意味です。 等
  2. だれでも, なんでもどちらが相対代名詞でもあります。句の主語または目的語になることができます。
誰でも +句 +句
誰でも +句
  • だれでも 電話、外出中/ドアを開けていないと言って、 誰でも あなたは
  • なんでも あなたはそう、私はいつもあなたを愛します/平静を保ちます、 どのような 起こります
  • 「私のベッドはどれですか?」 どちらでも あなたが好きです」
  • しかしながら 彼が食べる量が多いほど、彼は決して太りません/人々はいつももっと欲しいと思います、 しかしながら 彼らは金持ち
  • 都度 私はロンドンに行きます私はネイションギャラリーを訪問します/あなたは来ることができます たびに あなたが好きです
  • どこにでも あなたは行く、あなたはコカコーラを見つけることができます/人々はフレンドリーでした どこにでも 私たちは行った

Facebookのコメント