リストO

ホーム » リストO

あなたはおもしろいですか? OFFICIAL =許可、正式
公式訪問
公式の招待状
役所=うるさい、自尊心、
干渉する
役員秘書
公式ウェイター
上または上に? ときに言葉がある状況があります
常に別々に書く必要があります。 我々
これらを最初に検討します。
次のような場合は、必ず単語を別々に書いてください。
'to'は微妙な要素の一部です(例えば食べること、
話すこと、なること、見ること、など)
彼女は運転してブレーキをテストした。
興味のある問題としてあなたはすることができます
の '分離性'を再確認してください。
さらに2つの単語を区切り、
彼女がしたかったので彼女は運転した
休憩をテストします。
常に言葉を別々に書く
「に」というのは「に向かって」という意味です。
私たちはオックスフォードに向かって走りました。
繰り返しますが、この2つの単語は
さらに分離:
残りのいくつかをオンにしました
オックスフォードへのマイル。
「上に」または「上に」を書くことは許されます
「あなたが意味するとき」の位置に:
アクロバットは
ブランコ。
アクロバットは
ブランコ。
ただし、次の点に注意してください。
多くの慎重な作家は「上」を嫌います
常に「on」を使用してください。
'Onto'はアメリカではもっと一般的です
英語だが注意を払って
上記。

Facebookのコメント